動画スクランブル

動画のプライバシー問題について

動画のプライバシー問題について

近年、インターネットの動画投稿サイトに個人が撮影した動画をアップする事は当たり前の時代となりましたが、その個人が撮影した動画に映っている一般人の被写体の人のプライバシーについて議論が沸き起こっています。
通常のテレビ番組などでも近年日本においてはモザイク処理などをして一般人の目線や顔などが分からない様にする配慮を行うなど、メディアが一般人に対する配慮を行う様になりました。 それまでのメディア、テレビ局が作成するテレビ番組などでは何ら目線などのモザイク処理がかかっていない生の素顔の状態の一般人を映し出す事が当たり前の様に行われていたという時代がありました。 しかしインターネットの普及と共に一般人のプライバシー問題についてインターネット上で盛んにその事についての議論が交わされる様になると、テレビ局などのメディアは一般人がテレビ番組に映っている映像については目線にモザイクを入れたり顔全体にモザイクを入れるなどしてプライバシーに配慮する様になっていったのです。
しかし現在、テレビ局などはこれらのプライバシー問題について敏感にその配慮を行っている様に見えますが、動画投稿サイトにアップされる個人の動画のプライバシー問題についてはまだ議論の余地があり、簡単に結論を急がない様に気をつけて対処していくべきだ、との声も上がってきています。